1. TOP
  2. 「厳島神社 」一覧

「厳島神社」一覧

  • 桃花祭御神能、江戸時代から継承された能と狂言の共演。

    4月15日の桃花祭に続き、宮島の厳島神社では3日間に渡り桃花祭御神能 (とうかさいごしんのう)が行われました。 この御神能は、4月16日、17日、18日の3日間を通して午前9時から 夕方の4時頃まで、能と狂言が休むことな […]

  • 優雅な舞と幽玄な調べの舞楽・厳島神社 桃花祭。

    4月15日の夕方から始まる宮島の桃花祭(とうかさい)の舞楽(ぶがく)を 見に行ってきました。 桃花祭は、桃の花を厳島神社の御祭神にお供えする祭典ですが、 始まりは室町時代と伝えられています。   桃花祭の神事が […]

  • 宮島(厳島神社)へのアクセス。

    厳島神社のある宮島は、広島県廿日市市の沖合の島となります。 したがって宮島の玄関口となる宮島桟橋へはフェリー、又は船を利用しますが、 宮島桟橋へのルートにつきましては、大きく分けて次の5つのルートがあります。   […]

  • 海に浮かぶ厳島神社。

    厳島神社は、593年に佐伯鞍職(さえきくらもと)によって創建されたと伝えられており、 その後安芸守に任命された平清盛によって造営され、現在の姿に近いかたちとなっています。   厳島神社の特徴の一つは海の中に建て […]

  • 宮島で行われた「かき祭り」に行ってきました。

    2016年2月14日に広島の宮島で毎年行われるかき祭りに行ってきました。 毎年第2土曜、日曜日に行われるのですが、出来れば13日の土曜日に行きたかったのですが、 土曜日はあいにく朝からけっこうな雨で、日曜日の14日に行き […]

  • ぜひ見てほしい!宮島の見どころはここだ。

    宮島の見どころと言えば、海の中に浮かぶ厳島神社と大鳥居が有名ですが、 その他にもいっぱいあります。 神社仏閣では、千畳閣、五重塔、大聖院、大願寺、清盛神社などがあり、 また歴史上の大変貴重な資料や宝物を収めた宮島歴史民俗 […]

  • 宮島の歴史。

    厳島は古来から霊気が感じられたことから神が宿る島とされ、島自体をご神体として 深く信仰されてきました。 厳島神社は、593年に、佐伯鞍職(さえきくらもと)により現在の場所に創建されたと 伝えられており、その後、平清盛によ […]

  • 宮島の主な年中行事。

    宮島では、1年を通じて厳島神社やその他の施設、島内各地や周辺においていろいろな催し物、儀式、お祭りが開かれています。 宮島といえば厳島神社ですが、その他にも長い歴史を持っている神社や仏閣がたくさん存在しています。 その長 […]

  • 宮島の概要

    宮島の正式な名称は厳島(いつくしま)と言いますが、昔から「安芸の宮島」と 呼ばれて親しまれています。 宮島は広島県の西部、広島市の西南の廿日市市の位置になり、広島湾に浮かぶ 周囲が約30kmほどの島となります。 &nbs […]