1. TOP
  2. 美瑛の丘の風景はパッチワークの路とパノラマロードが見どころ!

美瑛の丘の風景はパッチワークの路とパノラマロードが見どころ!

 2016/05/26 北海道
この記事は約 4 分で読めます。 4 Views

2015年7月12日 美瑛の丘

いよいよ北海道を巡る朝がやってきました。

今日は、CMやポスターなどになった美しい丘やセブンスターの木やケンとメリーの木など名前の付いた木などで有名になった美瑛に行きます。

小樽から美瑛までは高速道路も使って、およそ3時間ほどかかります。

ホテルを朝7時30分の出発予定にしていますので、それまでに朝食を済ませたいのでいつもよりは少し早い起床となりました。

スポンサードリンク

 

201572920  201572921

バイキング形式の朝食です。

 

201572922

オーセントホテル小樽のロビー

 

ホテルを予定通り午前7時30分出発、まずは美瑛駅を目指します。

美瑛駅までのルートは以下のようになります。

小樽IC →→ 札樽道 →→ 札幌JCT →→ 道央道 →→ 旭川鷹栖IC →→ 一般道 →→ 美瑛駅

 

午前10時30分頃、予定通り美瑛駅に到着しました。

 

20157301

20157302

よく整備されており、とてもキレイな駅です。

ここでの目的は、美瑛の丘を見学するための情報収集です。

また駅周辺には、レンタサイクル、レンタカー、観光タクシーの施設があります。

 

上記の美瑛駅は駅の南東側ですが、駅に向かって右側に「四季の情報館」という観光案内所があります。

ここでまずロードマップを手に入れましょう。

美瑛の丘は雄大で広いですから、交通手段と照らし合わせて、計画を立ててスタートしましょう。

20157303

 

中の様子です。

20157304

 

まずは、美瑛駅の北西側に広がるパッチワークの路からの見学です。

20157305

20157306

ケンとメリーの木

 

20157307

20157308

20157309

201573010

セブンスターの木

 

スポンサードリンク

 

201573011

201573012

ぜるぶの丘

 

201573013

赤い屋根の家

 

201573014

 

以上が本日12日に巡った美瑛の丘の主なところです。

12日は天気が良すぎて非常に暑く、おそらく34~35℃前後あったのではないかと思いますが、今回の8日間の旅行の中で一番暑い日でした。

 

自転車で回られておられる方も多くおられましたが、美瑛の丘は丘陵地で、ほとんどがアップダウンの続く道ですので、自転車はちょっときついかなと思います。

少し料金は高くなると思いますが、電動自転車をレンタルされたほ方が楽でしょう。

 

我々二人は車ですので移動は楽ですが、初めての私たちにとっては全てが絶景ポイントなので、私のように写真を撮りながらゆっくり巡っていると全部は回りきれません。

少し見ていないところも有りますが、今日の宿に向かうことにしました。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

Lifeなびの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lifeなびの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

最新記事

  • 毎日少量飲むだけで美しくボディメイクできる生酵素がスゴイ!

  • 正しいダイエットの基礎知識-代謝アップと健康(2)。

  • 正しいダイエットの基礎知識-代謝アップと健康(1)。

  • これだけ知っていれば悩まない!カーテン選び5つのポイント。

関連記事

  • 舞鶴 → 小樽、20時間 フェリーの旅!

  • 富良野のファームにはラベンダーのお花畑がいっぱい!

  • 北海道の屋根 大雪山の最高峰・旭岳は雲の中!

  • 「北の国から」の感動シーンをもう一度、ドラマロケ地めぐり!

  • 北海道、美瑛・旭岳・富良野・積丹半島、8日間ドライブ旅行!

  • 新日本海フェリーは台風でも揺れない、すばらしい船!