1. TOP
  2. アウトドア
  3. 【Greeshow】携帯浄水器 GS-282の製品概要、性能、価格をご紹介。
本ページはプロモーションが含まれています

【Greeshow】携帯浄水器 GS-282の製品概要、性能、価格をご紹介。

 2023/07/20 アウトドア
  92 Views

メリーショー・ジャパン株式会社より、Greeshowの新製品 アウトドア用携帯浄水器 GS-282 が発売されました。

アウトドア用携帯浄水器 GS-282の製品概要、性能、価格等についてご紹介します。

   この記事を書いた人:りょう「DIYアドバイザー」

メリーショー・ジャパン株式会社とは

メリーショー・ジャパン株式会社は、様々な製品を提供している企業です。

その中でも特に注目されているのが、アウトドアや災害時に活用できる携帯浄水器「Greeshow」です。

同社は、この製品を通じて、安全で清潔な飲料水を提供することで、人々の生活を支えています。

Greeshowとは

Greeshowは、メリーショー・ジャパン株式会社が提供する携帯浄水器のブランドです。

災害や断水などの緊急時に、川やため池の水、お風呂の残り水などを安心して飲めるほど透き通った清潔な飲料水にろ過することができます。


先に発売されている「Greeshow GS-2801」というモデルは、世界初のリチウム電池駆動型携帯浄水器として知られています。

この浄水器は、大容量のバッテリーを搭載しており、連続で1000リットル以上の水をろ過することが可能です。


また、独自の「5段階浄水システム」を採用しており、細菌やウィルスを高い確率で除去します。

この浄水器は、アウトドア活動や災害時に特に有用で、地震や台風などの自然災害が発生した場合でも、安全な飲み水を確保することができます。

また、LEDライトも搭載されているため、暗闇でも使用することが可能です。

今回新製品の「Greeshow GS-282アウトドア 携帯浄水器」は、そのコンパクトさと高いろ過性能で注目を集めています。

GS-282アウトドア 携帯浄水器

“Greeshow GS-282アウトドア 携帯浄水器”は、メリーショー・ジャパン株式会社が提供する携帯浄水器の一つです。

この製品は、アウトドア活動や災害時に特に有用で、川やため池の水、お風呂の残り水などを安心して飲めるほど透き通った清潔な飲料水にろ過することができます。

Greeshow GS-282の製品概要

GS-282は、3段階のろ過を行なう浄水システムと超高品質の交換可能なAhlstromナノファイバーフィルターを採用しています。

このフィルターは、細菌、ウィルス、原虫嚢子などの除去率が99.99999%と非常に高く、有機フッ素化合物(PFOA/PFOS)、バクテリア、重金属、プラスチック粒子なども取り除きます。


そのため、泥水でも清潔な飲料水にろ過することが可能です。

そのサイズは3.2cm × 17.6cmで、重さはわずか58gと非常にコンパクトで、防災リュックにも簡単に収納できます。

また、厚生労働省の食品衛生基準に照らし合わせて水質検査を実施しており、プロも信頼するほどの安全品質を持っています。

さらに、アメリカのNSF認証機関、ヨーロッパのLFGBの厳しい食用水安全基準もクリアしています。

Greeshow GS-282の性能

Greeshow GS-282アウトドア 携帯浄水器は、厚生労働省の食品衛生基準に照らし合わせて水質検査を実施しており、プロも信頼するほどの安全品質を持っています。

また、アメリカのNSF認証機関、ヨーロッパのLFGBの厳しい食用水安全基準もクリアしています。

そのサイズは3.2cm × 17.6cmで、重さはわずか58gと非常にコンパクトで、防災リュックにも簡単に収納できます。

Greeshow GS-282の価格

Greeshow GS-282アウトドア 携帯浄水器の通常価格は3,680円ですが、2023年7月17日から7月23日までの期間、Amazonで920円の割引が適用され、最終的な価格は2,760円となります。

Greeshow GS-282の販売店

Greeshow GS-282アウトドア 携帯浄水器は、Amazon、楽天で購入することができます。

また、製品本体の不具合等が生じた場合は、商品の交換や返金処理等、各種対応が可能です。

詳細は販売店までお問い合わせください。

Greeshow GS-282アウトドア 携帯浄水器は、下記よりご購入ができます。


携帯浄水器の正しい使い方

具体的な使用方法やメンテナンス方法は製品により異なるため、必ず製品の取扱説明書を参照してください。

また、浄水器は常に清潔に保つことが重要です。

使用後は必ず清掃し、フィルターは定期的に交換してください。


一般的な取り扱いの手順は以下のようになります。

1、準備

浄水器のフィルターを取り出し、清潔な水で濡らします。

これにより、フィルターが水を吸収しやすくなります。

2、水の採取

汚れた水を採取します。

可能であれば、水源から直接採取するよりも、一度容器に移してから浄水器に通す方が良いでしょう。

これは、水源に含まれる大きな汚れや異物が浄水器を詰まらせるのを防ぐためです。

3、ろ過

汚れた水を浄水器に通します。

多くの携帯浄水器はストロー型で、直接口をつけて吸うことで水をろ過します。

また、ポンプ式のものもあり、手動でポンプを動かすことで水を吸い上げ、ろ過します。

4、浄水

浄水器を通過した水は、飲用可能な清潔な水となります。

ただし、ろ過後の水にはまだ微量の汚れが含まれている可能性があるため、可能であればさらに沸騰させて消毒することを推奨します。

5、清掃と保管

使用後は浄水器をよく洗い、乾燥させてから保管します。

フィルターは定期的に交換する必要があります。


\ SNSでシェアしよう! /

Lifeなびの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lifeなびの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!