1. TOP
  2. DIY
  3. DIYの材料、用品
  4. 【KEYUCA新作】オリジナルエプロン3型の特徴、種類、価格をご紹介。
本ページはプロモーションが含まれています

【KEYUCA新作】オリジナルエプロン3型の特徴、種類、価格をご紹介。

 2023/07/19 DIYの材料、用品
  135 Views

衣食住に関わるオリジナル商品を自社店舗で販売しているKEYUCAより、快適な着心地を叶えるオリジナルエプロン3型が発売されました。

オリジナルエプロン3型の種類、特徴、価格など、ご紹介します。

   この記事を書いた人:りょう「DIYアドバイザー」

KEYUCA(ケユカ)とは

KEYUCA(ケユカ)は、「ちょうど良いをつくる」をコンセプトに、お客様の日常に寄り添う商品を幅広く展開するブランドです。

カーテン、家具、キッチン雑貨、食器、バス用品、服飾雑貨など、オリジナルデザインの商品を取り扱っており、東京都内19店舗を中心に、80店舗以上を展開しています。

また、KEYUCAは「ものづくり」にこだわり、衣食住に関わるオリジナル商品を自社店舗で販売しています。

KEYUCAのオリジナルエプロン3型とは

KEYUCAのエプロンは、一日の終わりに「今日これを着てよかった」と笑顔で思えるような、優れた機能性とデザイン性を兼ね備えた商品です。

エプロンに関するお客様から寄せられた小さなお悩みを解決するアイテムとして、KEYUCAからオリジナルエプロンが登場しました。

「洗い物中の水ハネが気になる」、「肩紐のずれ落ちが気になる」、「動きを邪魔せず気軽に使いたい」など、細かなこだわりが詰まったエプロンです。

また、アパレルアイテムも手掛けるブランドとして、普段のコーディネートにも馴染み、羽織ったままコンビニやスーパーなどへ買い物へ行けるようなファッション性も両立しています。

オリジナルエプロン3型の種類と商品概要

KEYUCAのエプロン3型は、機能性とデザイン性を兼ね備えており、以下の3つの新商品があります。

かぶるだけバッククロスラップエプロン ループ付き

洗い物中の水ハネが気になる方向けのエプロンで、紐を結ばずにかぶるだけで着用可能です。

腹部から下部分の生地を重ねて二重構造にすることで、水に濡れても服までしみにくいようになっています。

レイヤード部分はラップスカートを参考に、機能性とデザイン性を両立しています。

また、全面にはふきんを掛けられるループがついていますので、さっと手を拭くことができます。


カラー:レッド、カーキ、ブルー

材質 :ポリエステル92%、ナイロン8%

サイズ:フリーサイズ/身幅=110cm、総丈=100cm

撥水かぶるだけH型リュックバッグエプロン

肩紐のずれ落ちが気になる方向けのエプロンで、ビジネスリュックの肩紐から着想を得たデザインが特徴です。

頭からかぶって着られるH型で、ボタンなしのゆったり仕様となっています。

形状を細かく調整することによって、すっきりしたシルエットとずれ落ちにくい形状の肩紐となっています。


カラー :レッド、グレー、ネイビーブルー

材質  :ポリエステル90%、綿10%

サイズ :フリーサイズ/身幅=80cm、総丈=95cm

動きやすいショート丈腰巻きエプロン ループ付き

動きを邪魔せず気軽に使いたい方向けのエプロンで、ショート丈なので足さばきが良くしゃがみやすいのが特徴です。

腰ひもがずれないように、ひもを通すループが付いており、また長めのループでタオルも通せるようになっています。


カラー :ピンク、ネイビーブルー

材質  :ポリエステル92%、ナイロン8%

サイズ :フリーサイズ/身幅=70cm、総丈=45cm


これらのエプロンは、それぞれ異なるニーズに対応するための特徴を持っています。

また、どのエプロンも機能性とデザイン性を兼ね備えており、日常生活の中での使用を考慮した設計になっています。

オリジナルエプロン3型の価格

KEYUCAのエプロンの価格は以下の通りです。

◎「かぶるだけバッククロスラップエプロン ループ付き」:¥1,990(税込¥2,189)

◎「撥水かぶるだけH型リュックバッグエプロン」:¥2,490(税込¥2,739)

◎「動きやすいショート丈腰巻きエプロン ループ付き」:¥990(税込¥1,089)

なおこれらの価格は2023年7月時点のものです。

オリジナルエプロン3型の評判

インターネット上の口コミを見ると、KEYUCAのエプロンは機能性とデザイン性が高く評価されています。

特に、油や水分がしみこみにくい素材や、洋服が汚れるのを防いでくれる長さなどが好評です。

また、おしゃれなデザインや華やかなプリント柄も評価されており、お料理が楽しくなるとの声もあります。

オリジナルエプロン3型の発売日

ケユカ全国の店舗、オンラインショップにて2023年7月8日(土)より販売開始されています。

オリジナルエプロン3型の販売店

KEYUCAのエプロンは、KEYUCAの公式オンラインショップや、全国のKEYUCA店舗で購入することができます。

また、一部の商品は楽天市場やYahoo!ショッピングなどのオンラインマーケットプレイスでも取り扱っています。

ただし、取り扱い商品は店舗により異なるため、購入を検討されている商品がある場合は、事前に在庫状況を確認することをお勧めします。


KEYUCAのオリジナルエプロン3型は下記よりご購入ができます。

その他のKEYUCAのエプロン

カブルダケバッククロスエプロン

福祉施設で縫製している、カーテン生地の残布を使用した各柄数量限定のエプロンです。

すっぽり頭からかぶって着用、紐なし。

肩紐仕様なので首に負担がかかりにくいデザイン。

価格  :¥1990(税込¥2,189) 

材質  :使用生地によって異なる

サイズ :フリーサイズ/身幅=105cm、総丈=100cm

※商品のデザインは予告なく変更になる場合がございます。

スリット付き腰巻きエプロン ※店舗限定発売中

各柄数量限定のカーテン生地の残布を使用したエプロン。

足の動きを邪魔しないよう、裾にスリットと大きめのポケットが付いています。

しっかりした生地を使用しているので、掃除やDIYの際にもおすすめです。

価格  :¥1,290(税込¥1,419) 

材質  :使用生地によって異なる

サイズ :フリーサイズ/身幅=113cm、総丈=65cm

※商品のデザインは予告なく変更になる場合がございます。

エプロンの種類と特徴

エプロンには主に胸当てエプロンと腰エプロンがあり、その中に次のような種類があります。

胸当てエプロン

特 徴  :全身をカバーするデザインで、胸から膝までを覆います。
メリット :衣服を汚れからしっかりと守ることができます。
デメリット:若干動きにくい場合があります。

ラップエプロン

特 徴  :胸から腰までを覆い、後ろでクロスして結びます。
メリット :体型に合わせて調節が可能で、動きやすいです。
デメリット:少し動きづらいところがあります。

バッククロス(たすき掛け)エプロン

特 徴  :肩の部分がクロスしていて、後ろで結びます。
メリット :首への負担が少なく、身体にフィットして動きやすいです。
デメリット:肩ひもが若干ずれやすいところがある。

H型エプロン

特 徴  :肩紐がH型になっているエプロンです。
メリット :肩紐が落ちにくく、ゆったりしており動きやすいです。
デメリット:若干スタイリッシュに欠けるところがある。

首掛けエプロン

特 徴  :首に紐を掛けて使用するエプロンです。
メリット :着脱が容易で、肩ひものズレの心配もなく、後ろ姿がスッキリしている。
デメリット:若干首に負担がかかる可能性があります。

かぶるエプロン

特 徴  :頭からかぶって着用するエプロンです。
メリット :肩ひものズレの心配がなく、全身をしっかりと保護できます。
デメリット:着脱が少し手間がかかる場合があります。

割烹着

特 徴  :日本の伝統的なエプロンです。
メリット :全身をしっかりと保護できます。
デメリット:若干動きにくく、夏は暑い場合があります。

腰エプロン

特 徴  :腰から下を覆うエプロンで、長さによってショート、ミドル、ロングがあります。
メリット :動きやすく、特に下半身を保護します。
デメリット:上半身は保護されないため、汚れが付く可能性があります。

前掛け

特 徴  :主に飲食店などで使用され、腰から下を覆います。
メリット :動きやすく、特に下半身を保護します。
デメリット:上半身は保護されないため、汚れが付く可能性があります。

 

\ SNSでシェアしよう! /

Lifeなびの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lifeなびの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!