1. TOP
  2. アウトドア
  3. LOGOS 氷点下電気冷蔵ボックス(AC・DC)製品概要、スペック、価格。
本ページはプロモーションが含まれています

LOGOS 氷点下電気冷蔵ボックス(AC・DC)製品概要、スペック、価格。

 2023/07/02 アウトドア
  54 Views

アウトドアブランド LOGOS

アウトドアブランド「LOGOS」は、株式会社ロゴスコーポレーションが展開するブランドで、本社は大阪市住之江区にあります。

LOGOSは保冷能力に優れた電気冷蔵庫を提供しており、その冷蔵庫は広範な給電方法に対応しています。


このブランドは特にアウトドア愛好家に人気があり、キャンプや釣り、スポーツなどのアウトドアシーンで食材や飲み物を冷蔵するための製品を提供しています。

LOGOSの電気冷蔵庫は持ち運びが可能であり、車のシガーソケットから給電できるDC電源と家庭用コンセントでも使えるAC電源に対応しています。

また、電源が無い場合でも、クーラーボックスとして使用することができます。

LOGOS 氷点下電気冷蔵ボックス(AC・DC)

LOGOS 氷点下電気冷蔵ボックス(AC・DC)は、最大能力-20℃を実現する持ち運び可能な電気冷蔵庫です。

この製品は、自動車のシガーソケットから給電できるDC電源(12V/24V)と、家庭用コンセントでも使用可能なAC電源(100V)に対応しています。

屋外での使用を考慮して、市販のポータブル電源からも給電が可能です。

また、電源が無い場合でも、クーラーボックスとして使用可能です。

持ち運びの便利さを考慮し、製品の両サイドには持ち手が付いています。

さらに、電源の電圧が低下すると自動的に運転が停止する車載バッテリー保護機能が搭載されています​。

製品概要

LOGOS 氷点下電気冷蔵ボックス(AC・DC)は、冷却システムとして家庭用冷蔵庫と同じコンプレッサー式を採用しており、優れた冷却力を発揮します。

温度は20℃から-20℃まで調整可能で、生鮮食品からアイスまで、冷やしたい食材に応じた保冷が実現します。

庫内には仕切りがあり、収納が容易で、350mlのジュースや缶ビールなどを保管できるサブスペースがあります。

また、内部にライトが設置されていて、暗い場所でも中身を確認することができます。

さらに、USB出力ポートが装備されており、ケーブルを使用すればスマートフォンの充電も可能です。

製品の主な仕様

保冷能力 : 最大-20℃
総重量 : 約11.1kg
サイズ : 約幅58×奥行33×高さ35cm
容量 : 約25L
電源 : AC100V、DC12V、DC24V
定格電力 : 60W
USB出力 : 5V/1A(電源接続時のみ可能)
構成 : 本体、ACケーブル、ACアダプター、DCシガーソケットケーブル
主素材 : ポリプロピレン

製品の価格

LOGOS 氷点下電気冷蔵ボックス(AC・DC)の価格は税込みで49,800円です。



電気冷蔵ボックスの正しい使い方

1、前もって冷やしておく

電気冷蔵ボックスの性能を最大限に引き出すためには、あらかじめ中を冷やしておくことが推奨されます。

通常は冷蔵庫で冷やした冷凍ジェルパックを入れるなどして行います。

これにより、電気冷蔵ボックスが最初から高温の状態から冷却を始める必要がなく、エネルギー効率が向上します。

2、電源接続

電気冷蔵ボックスは通常、AC電源(家庭のコンセント)やDC電源(車のシガーソケットなど)で動作します。

電源ケーブルを接続し、電源を入れてください。

各モデルにより、温度設定方法は異なりますが、指定の温度まで冷却されるよう設定します。

3、適切な詰め方

食品や飲み物を詰める際は、冷気が均一に行き渡るように配置することが大切です。

また、冷却するアイテムはなるべく予め冷やしておくと、電気冷蔵ボックスの冷却能力を最大限に活用できます。

4、密閉

蓋をしっかりと閉めて空気の流出を防ぐことが重要です。

冷気は重力で下に沈むため、蓋が不完全に閉まっていると冷気が逃げ、効率が落ちます。

5、直射日光を避ける

直射日光下に電気冷蔵ボックスを置くと、冷却能力が低下します。

影のある場所に設置することをおすすめします。


以上の点を守れば、電気冷蔵ボックスを最大限に活用し、飲食物を安全で適切な温度で保存することが可能になります。


\ SNSでシェアしよう! /

Lifeなびの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lifeなびの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!