1. TOP
  2. DIY
  3. 木工作品
  4. 【DIY】木製手作り子供椅子の足置きを修正加工。

【DIY】木製手作り子供椅子の足置きを修正加工。

 2021/04/12 木工作品
  63 Views

以前に手作りスツールをリメイクして作った子供椅子の

足置きがぐらついてきたので修正加工しました。

この子供椅子は、3歳の孫が使っています。

テーブルは大人がダイニング用として使っているものなので、

椅子の座面は少し高めとなっています。

そのためご飯を食べるたびに、足置きに乗って上り下りしています。

木製で手作りした足置きの取り付け部分の強度に問題が

あったようで、使っているうちにぐらつくようになりました。

そこで、DIYで取り付け部分を木を使って補強しました。

方法は、足置きの下に板を取り付けて補強することとしました。

簡単な方法ですが、確実な補強のやり方と思います。

板の余分な部分はカットしました。

板の固定方法は、木ネジと接着剤を使いました。

木ネジの頭が飛び出ないように全て皿グリを行い、

足置きの板からも木ネジを打っておきました。

ついでに床に置いた際に、少しガタツキがあったので、

脚の長さをカットして高さ調整もしました。

これで孫も安心して座れるようになりました。

\ SNSでシェアしよう! /

Lifeなびの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lifeなびの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!