1. TOP
  2. アウトドア
  3. アウトドアチェア「Campster 2」が日本初上陸!デンマーク発の価格と詳細。
本ページはプロモーションが含まれています

アウトドアチェア「Campster 2」が日本初上陸!デンマーク発の価格と詳細。

 2023/07/08 アウトドア
  180 Views
[デンマーク・コペンハーゲン ] デンマークSitpack社から新モデルのアウトドアチェア「Campster 2」が日本へ初上陸しました。

「Campster 2」は、海外のクラウドファンディングで約2億円を達成した大人気のアウトドアチェアです。

日本では、国内最大級のクラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて2023年7月6日よりご支援いただけます。

そんな「Campster 2」を詳しくご紹介します。

   この記事を書いた人:りょう「DIYアドバイザー」

Sitpack社とは

Sitpack社は、デザインとこだわりの高級素材で、さまざまな用途に使える製品を作ることを目指している企業です。

Sitpack社のチームは、製品づくりにおいてアイデアに情熱を注ぎ、品質、使用感、ユーモアを大切に考えています。


Sitpackは、2014年に初めてのクラウドファンディングプロジェクトを実施以来、世界中からご声援をいただき、素晴らしいポータブルチェアを全世界に数多くお届けしてきました。

日本のクラウドファンディングプロジェクトでも数々の実績があります。

Campster 2とは

Campster 2は、世界最小クラスながら、快適な座り心地、高級感のあるルック、耐久性、わずか5秒で設営できる究極のポータブルチェアです。

くつろぎ、座り心地、最高のバランス

アウトドアチェアに求められるくつろぎのための条件とは、自分の体に合った快適なポジションです。

Sitpack社は、あらゆるチェアを試し、座り心地、コンパクトなサイズ感と最高のバランスを見つけ出しました。

Campster 2」は、絶妙な角度のシート、リラックスしながら、近くのものに楽に手が届くデザインとなっています。

チェアに座って長時間くつろぐのに最適な設計になっています。

また4本脚を採用し、安定した座面を確保と、限られた荷物のスペースでのコンパクトな収納を実現しています。

快適さや品質を犠牲にすることなく、コンパクトな収納と簡単な設営を実現した究極のポータブルチェアです。

簡単設営、コンパクトな収納

「Campster 2」は組み立て不要の一体型デザインで、たった5秒の簡単設営。

ストラップを外し、シートポールを4本脚から開いて、軽く引っ張るだけで完了。

だから撤収も簡単、コンパクトに収納できます。

オールシーズン使用のサステナブルな快適性

「Campster 2」は、サイドポケット付き、丈夫な高品質軽量ナイロン生地の採用、通気性の良いメッシュ素材を使用。

脚には耐荷重の高いアルミニウムを採用など細部までのこだわり。

また専用のキャリーバッグと、便利なカラナビも付属。

寒い季節は着脱可能なシートウォーマーや、ビーチでもチェアが砂に沈みにくいグラウンドシートなど、追加オプションのアクセサリーも充実。

サステナブルにオールシーズン、あらゆるシーンでお使いいただけます。

Campster 2の価格と詳細

一般販売予定価格:スタンダードセット14,157円(送料込)~

サイズ:ケース長さ35cm x 幅8cm、本体シート幅48cm、高さ71cm

重量:1.46kg 

耐重量:120kg 

色:ブラック 

素材:ナイロン、アルミ他


クラウドファンディング「CAMPFIRE」にて、最大40%OFF!特別価格8,500円〜

国内最大級のクラウドファンディングCAMPFIREにて7月6日(木)よりご支援いただけます。

特典として、“スタンダードセット”を先着100個まで「初日限定割40%OFF」にてご支援いただけます。

シートウォーマーやグラウンドシート付きの“デラックスセット”など多数の魅力的なオプション(リターン)もご用意されています。


詳しくは下記CAMPFIRE掲載ページよりご覧いたけます。

■ キャンペーン期間 : 7月6日(木) 午後12:00 〜 8月31日(木) 午後11:59

■ ページURL : https://camp-fire.jp/projects/681110

マインドフルネスで「今」を生きる

「Campster 2」はユーザーが健康でありながら、そして自分の心と向き合う時間を持てるよう、自由・禅・冒険というマインドフルネスの3つの基本原則の基にデザインされています。

自由

冒険

マインドフルネスとは

マインドフルネスとは、自分の思考、感情、感覚を無評価でありながら現在の瞬間に注意を向けることにより、その瞬間瞬間を意識的に体験する練習または態度のことを指します。

これは、無意識に過去の経験や未来の心配に思考が引きずられるのを避けるためのものです。

つまり、心の状態を現在に集中させ、その瞬間を全意識で捉えることを目指すのがマインドフルネスです。


マインドフルネスは、瞑想やヨガなどの古代の練習から派生した概念であり、近年では精神科学や心理学、特に認知療法の分野で注目されています。

ストレスの軽減、集中力の向上、情緒の安定など、さまざまなメンタルヘルスの面で効果があるとされています。


なお、マインドフルネスの練習方法として最も一般的なのはマインドフルネス瞑想です。

これは、静かな場所で座り、深く呼吸をしながら自分の体の感覚や周囲の音、自分の思考や感情に気づきを向ける練習をします。

特に意図的に何かを考えるのではなく、ただ気づくだけ、そしてそのまま受け入れるだけというのがマインドフルネス瞑想のポイントです。

挫折は大きなチャンス!500mlのビール缶

Sitpack社のアイディアは、野外音楽フェス「ロスキレ・フェスティバル」で誕生しました。

大のアウトドア愛好家であるSitpackファウンダーのヨナスは、フェスに放置された何千脚もの壊れた低品質のキャンプチェアにし失望し、500mlのビール缶の形状を利用したポータブルチェアを作ることを思いつきました。


それから5年、多くの挫折の経験から学びを習得したチームは、アウトドアチェアSitpack 2.0をリリース。

最初の数年間で10万脚を販売する成功を収めました。

そしてこの経験は、さらなる新製品開発の挑戦へ勇気を与えました。


「私たちには軽量、かつ丈夫、そして北欧らしいミニマルデザインのポータブルチェアを開発したいという夢があります。

Campster 2はそこへ一歩近づいた画期的なチェアに仕上がりました。」

「Campster 2は、アウトドアをこよなく愛する私たちが試作を重ねてグレードアップした究極のポータブルチェアです。」



一般的なポータブルチェアの正しい使い方

一般的なポータブルチェア(携帯用の折りたたみ椅子)の正しい使い方は主に以下の通りです。

1、展開・設置

ポータブルチェアを使用する前に、まず確実に展開し、安定した場所に設置します。

このとき、地面が平らで、滑ったり傾いたりする可能性のないことを確認します。

2、確認

チェアが完全に展開され、全てのロックが適切に位置していることを確認します。

部品が緩んだり、壊れている部分がないかチェックします。

3、座る

ゆっくりと座ります。

ポータブルチェアは通常、一般的な家具と比べて耐久性が低いため、急に座ったり、跳ねたりすると壊れる可能性があります。

4、体重分散

座るときは、体重を均等に分散させるようにします。

すべての体重を一点に集中させると、チェアに不必要なストレスがかかり、壊れやすくなります。

5、重量制限

ポータブルチェアには一般的に重量制限があります。

この制限を超えると、チェアは破損したり、崩壊したりする可能性があります。

6、使用後の収納

使用後は、チェアを適切に折りたたみ、収納します。

これにより、次に使用するときにチェアがすぐに利用でき、また、保管中に破損するのを防ぐことができます。


これらの基本的なガイドラインを守ることで、ポータブルチェアを安全に、長持ちさせることができます。


\ SNSでシェアしよう! /

Lifeなびの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lifeなびの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!