1. TOP
  2. DIY
  3. DIYの道具と工具
  4. ヒロミさんCCOのハイコーキ コードレスインパクトレンチ WR18DH WR36DH、価格、販売店。
本ページはプロモーションが含まれています

ヒロミさんCCOのハイコーキ コードレスインパクトレンチ WR18DH WR36DH、価格、販売店。

 2023/08/23 DIYの道具と工具
  93 Views

「HiKOKI (ハイコーキ)」より、クラス最強トルクで、作業をより速く、パワフル化するコードレスインパクトレンチ(WR 18DH、WR 36DH)が発売されました。

18VのWR 18DHは7月20日より、36VのWR 36DHは8月下旬より全国の電動工具取扱販売店などを通じて発売されます。

工機ホールディングス株式会社

工機ホールディングス株式会社は、ドライバ、ドリルなど約1,300機種の電動工具、釘打機などの空気工具、刈払機や植木バリカンなどの園芸工具、クリーナや高圧洗浄機などの家庭用電化製品群を製造販売するリーディングカンパニーの一つです。

70余年の歴史に裏打ちされた高い信頼性と世界最高水準の技術力を持ち、世界126ヵ国で販売し、グローバルに事業を展開しています。

工機ホールディングスジャパン株式会社

工機ホールディングスジャパン株式会社は、工機ホールディングス株式会社の日本事業統括本部と工機販売株式会社を統合し、2021年4月1日に設立されました。

この会社は、工機ホールディングス株式会社の日本事業を統括する事業会社として活動しています。

HiKOKI(ハイコーキ)

「HiKOKI」は、70余年の歴史に裏打ちされた高い信頼性と世界最高水準の技術力を持つ電動工具ブランドです。

このブランドは、長くお客さまに愛用されています。

HiKOKI(ハイコーキ)のCCO ヒロミさん

ヒロミさんは、工機ホールディングスジャパン株式会社が販売する「HiKOKI」のCCO(Chief Communication Officer)に起用されています。

ヒロミさんは、CCOとして「HiKOKI」の良さを広める活動を行っています。

ハイコーキ コードレスインパクトレンチの商品概要

今回発売されたコードレスインパクトレンチには、WR 18DHとWR 36DHの2機種あります。

WR 18DHは18Vとなっており、7月20日より発売されています。

WR 36DHは36Vで、8月下旬より全国の電動工具取扱販売店で発売予定となっています。


主な上記製品の特長は以下の3点となっています。

1、クラス最速のスピード&クラス最強の強力トルクで作業すばやく、パワフルになっていまsu。

2、自在に調整できるオートストップ機能で締め過ぎを防止できます。

3、専用アプリ「HiKOKI TOOLS」により、オートストップ機能の回転数やオートストップ時間が調整可能となっていいます。

ハイコーキ コードレスインパクトレンチの価格

WR 36DH 

・2XPSZ 90,800円(税別)マルチボルト蓄電池(BSL 36A18BX)×2個・急速充電器(UC 18YDL2)・ケース付
・NN 38,500円(税別)ケース・蓄電池・充電器別売

WR 18DH  

・2XPZ 83,800円(税別)マルチボルト蓄電池(BSL 36A18X)×2個・急速充電器(UC 18YDL2)・ケース付
・NN 35,200円(税別)ケース・蓄電池・充電器別売


WR 18DH につきましては、下記よりご購入できます。

コードレスインパクトレンチの正しい使い方と注意事項

コードレスインパクトレンチの正しい使い方や注意事項については、製品の取扱説明書やメーカーの指示に従ってください。

ここでは一般的なガイドラインを以下に示します。

コードレスインパクトレンチの正しい使い方

充電:
バッテリーが十分に充電されていることを確認してください。
低い電池容量では、ツールの性能が低下する可能性があります。

適切なソケットの選択:
作業に適したサイズのソケットを選択し、しっかりと取り付けてください。

ツールの位置:
ボルトやナットに対してインパクトレンチを直角に保持してください。

段階的なトルク設定:
作業に応じて適切なトルク設定を選択してください。

スムーズな操作:
一度に強く押し込むのではなく、スムーズに圧力をかけて操作してください。

注意事項

安全装備:
必ず適切な保護眼鏡や手袋を着用してください。

作業エリア:
作業エリアがきれいで、障害物がないことを確認してください。

ツールの点検:
使用前にツールの損傷や異常を確認してください。
損傷がある場合は使用しないでください。

過度な力の使用:
ボルトやナットが動かない場合、過度な力をかけて無理に動かそうとしないでください。

バッテリーの取り扱い:
バッテリーは高温や直射日光を避け、適切な場所で保管してください。


以上これらのガイドラインは一般的な使い方と注意事項についてのものです。

具体的な使い方や注意事項については、製品の取扱説明書やメーカーの指示に従ってください。


\ SNSでシェアしよう! /

Lifeなびの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lifeなびの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!