1. TOP
  2. 木工・家具製作に使用する木質材料6種類。

木工・家具製作に使用する木質材料6種類。

 2016/08/14 木工用品・材料
この記事は約 7 分で読めます。 454 Views

木工DIYに使用する材料としては無垢板が多く使われますが、その他にも木質系の材料と呼ばれるものが
幾つか有ります。

それぞれの材料には他の材料とは違う特長を持っており、それらをうまく組み合わすことが出来れば、
理想的な木工作品を作ることが出来ます。

それぞれの木質材料の特長を理解して木工作品作りに役立ててください。

木工作品に使用する木質系の材料としては以下のようなものがあります。

1、無垢(ムク)材
2、集成材
3、2×4材
4、横はぎ材
5、合板
6、ボード類

無垢(ムク)材

無垢材は、文字通り貼り合わせたりなどの特殊な加工がされていないそのままの木材です。

本来の木の良さを味わうのには一番良いのですが、取り扱いには注意が必要なこともいくつかあります。

また、無垢材の場合は、厚み、巾、長さに一定の制限があり、無制限に大きな無垢材がある訳では
ありません。

 

たとえば巾については、通常簡単に入手出来るのは、20cm~30cm程度が限界と考えてください。

それ以上の巾の無垢材も有りますが、銘木級となり非常に高価になります。

テーブルなどの天板用としては次に解説しています集成材や横はぎ天板が最適です。

 

無垢材につきましては下記ページも参考にしてください。

◎これだけは知っておきたい!木材の基本的な特質。
http://kagu-diy.com/diy/material/tokusitu

◎DIYのとき、これだけは知っておきたい木材の種類と特徴!
http://kagu-diy.com/diy/material/wood

◎これだけは知っておきたい!木材に含まれる水分のこと。
http://kagu-diy.com/diy/material/water

◎これだけは知っておきたい!木目の性質と木取りの方法。
http://kagu-diy.com/diy/material/kidori

 

集成材

集成材は、現在は、国内での製造はほとんど無く、集成材の多くは海外で製造されたものを輸入しています。

材料自体も国産材はほとんどなく、海外産の材料がほとんどです。

集成材のメリットはサイズ(厚み、巾、長さ)を自由に製造できるところではないでしょうか。

 

ただし、メーカーによってそれぞれ限界はあります。

テーブルの天板などの広い巾が必要な材料には最適といえます。

 

集成材は、巾については、海外のメーカーによって違いますが、3cm~4cmくらいの巾の無垢材を
均一に貼り合わされています。

長さについては、ランダムに、フィンガージョイントという方法で繋ぎ合わされています。

 

集成材は上記のように、巾、長さが貼り合わされていますので、広い面のものを作るのは得意ですが、
逆にあまり小さいものには使えません。

通常集成材の巾の中には、少なくとも3ピース(3層)必要とされています。

 

図でご説明すると以下のようになります。

 

 

上記の図のように集成材は巾、長さとも貼り合わされていますが、図に書いていますように長さ方向の
貼り合わせについては、接着強度は弱くなります。

理由は、長さ方向というのは、元々は木が山に生えているときの上下方向になりますので、
長さ方向の接着面の細胞には水が通るための穴が沢山あいています。

 

そのため、接着剤がその穴に吸い込んでしまって接着強度が落ちるのです。

したがって強度を増す目的で、フィンガージョイントのようにギザギザにして接着させています。

 

それでも接着強度は十分ではないので、長さ方向のジョイントの部分を両側から挟むようにし、
またとなり同士のジョイントヶ所が同じ位置にならないように千鳥になるように貼りあわせています。

したがって、1つの層の巾が図のように30mmの場合は、少なくとも全体では90mmの巾が必要
ということになります。

 

特に強い力がかからなければ2層でも大丈夫ですが、多少とも力がかかる部分に使用する場合は、
3層以上とするか、あるいは無垢材を使用するようにしてください。

 

集成材につきましては下記ページも参考にしてください。

◎集成材は素晴らしい!自然素材の価値を高めたエコな木工材料。
http://kagu-diy.com/diy/material/syusei

 

2×4材

2×4木材は元々は2×4工法住宅の構造材として輸入されている木材ですが、規格寸法であることと
面取りも施されていますので扱いやすい木材ですので、日曜大工の材料としてよく使われています。

樹種はSPFと呼ばれている乾燥された木材となっています。

 

SPFというのは、1つの木の名前ではなく、スプルース、パイン、ファーの頭文字をとっています。

上記の3種類以外も含まれていますので、少なくとも3種類以上の木がミックスされています。

 

2×4材につきましては下記ページも参考にしてください。

◎2×4材は木工材料にすぐ使えて便利な材料。
http://kagu-diy.com/diy/material/spf

 

横はぎ材

横はぎ材は、巾方向のみを貼り合わされており、長さ方向は貼り合わせなしの1枚の無垢材となっています。

それぞれの無垢材の巾は、集成材のように決まった寸法のものではなく、いろいろな巾の無垢材が
貼り合わされていますので、より1枚の無垢板に近いものとなります。

 

横はぎ材には、巾の両端や片側に耳がついているものも既製品として輸入されています。

また国内でオーダー製作に対応できるメーカーもあります。

横はぎ材は見た目が無垢材に近く美しい木目も見えるのでテーブルやカウンターなどの天板用として
利用されています。

 

合板

合板は厚みが薄くて広い面積の板を得るのに大変便利な材料です。

厚みは2.5mm~30mmくらいまであり、大きさのサイズは、910×1820、1000×2000、
1220×2430 の3種類あります。

 

合板は、薄い単板を繊維方向が直交するように互い違いに奇数枚貼り合わされて作られていますので、
薄さの割りには大変丈夫な材料です。

目立たないところの面材や補強の材料として大変有効な材料です。

 

ボード類

ボード類には、パーティクルボード、ファイバーボードをはじめ、最近開発されたものまで多くの種類が
あります。

それぞれのボードを構成する内容や製造方法がことなっており、それぞれ特有の性質をもったボードに
なります。

合板と同じく広い面材をつくるのに適した材料であり、またスピーカーなど特殊ないろいろな使い方が
できます。

 

DIY用品につきましてはこちらから

 

集製材、無垢材はこちらから

● マルトクショップ

● フジイの集成材 ネットショップ

● オカモク楽天市場店

● 北零WOOD

● モクザイヤ

 

接合金物はこちらから

 

リフォームをご検討中の方へ

キッチン、トイレ、浴室などの水回りのリフォームや、耐震補強工事

汚れが目立ってきた外壁のリフォームをお考えではありませんか。

でもこんなお悩みをお持ちではないでしょうか。

・信頼できるリフォーム会社が分からない。
・悪い業者に騙されないか不安である。

 

こんなお悩みをお持ちの方は、ぜひこちらをご覧ください。

あなたのお悩みを一気に解決してくれる必読書を無料で手に入れることが出来ます。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

Lifeなびの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lifeなびの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

コメントを残す

*


*

最新記事

  • ちゃんと食べて、つらい運動しないでダイエット出来るのを知っていますか!!

  • これだけ知っていれば悩まない!カーテン選びのポイント9個。

  • 簡単楽しい壁のリメイクDIYとおしゃれなアレンジ13選。

  • 必見!インテリアグリーンの素敵な飾り方とオススメ観葉植物。

関連記事

  • これは使える!木材の接合に便利な接合金物56個。

  • 素晴らしい木工用材料がある!おすすめネットショップ20選

  • これだけは知っておきたい!木材の基本的な特質。

  • DIYのとき、これだけは知っておきたい木材の種類と特徴!

  • 無垢(ムク)材は素晴らしくてやっかいな木工材料です。

  • これだけは知っておきたい!木目の性質と木取りの方法。