1. TOP
  2. これだけは知っておこう!電動工具選びの基準。

これだけは知っておこう!電動工具選びの基準。

 2016/08/20 木工工具
この記事は約 4 分で読めます。 11 Views

大工道具は自らの手を使って切ったり、削ったりしますので、道具を使いこなすにはある程度の経験と慣れが必要です。

また、大きな丸太を切ったり、広い面積の板を切るにはかなりの体力と時間が必要です。

こうした制約から解放し、効率よく作業をすることを可能にしたのが電動工具です。

 

最近は、郊外型の広い敷地面積を有するホームセンターやDIYショップが出来て、ほとんど全ての物を購入することが出来ます。

電動工具をはじめ、多くの木工用の資材、道具、工具等も広いスペースに並べられおり、プロの方も一般の木工をされる方にとっても簡単に、多くの種類の中から選んで購入することが出来ます。

 

ただ、種類や品数が多いだけに、自分に合った電動工具を選ぶのに苦労するのではないでしょうか。

また、電動工具は短時間で正確に綺麗に加工出来るなどのメリットが有りますが、自分に合った、正しい使い方をしないと大きな危険が伴う面も有ります。

スポンサードリンク

 

電動工具選び方の基準

電動工具を選ぶにあたっては、次のような点を目安に選んでください。

作業内容に合ったものを選ぶ

工具には木工用の他に金属用、石用、コンクリート用、プラスチック用等、加工する材質によって分かれいますので、適切なものを選んでください。

自分に合ったものを選ぶ

電動工具にはいろいろなサイズ、重さのものがありますので自分の手のサイズ、力に合ったものを選ぶ必要があります。また、作業内容に合った能力を持つ工具を選ぶことも重要です。

作業時間に合ったものを選ぶ

電動工具には、短時間用(軽作業用)と長時間用(連続使用用)が有り、それによってモーターの出力、構造が違っています。間違った使い方をしますと工具自体が傷みやすく、寿命も短くなります。

銘板(ネームプレート)

電動工具には銘板(ネームプレート)がついています。

選択の基準としてください。

表示の仕方はメーカーによって異なりますが、次のような内容が表示されています。

 

SONY DSC

 

①  メーカー名(ブランド)
②  二重絶縁構造承認マーク 絶縁構造にはシングル絶縁とダブル絶縁が有り、
シングル絶縁はアースが必要ですが、ダブル絶縁は必要ありません。
③ 使用上の注意事項
④ 定格電圧
⑤ 定格周波数 50-60Hzと表示されている場合は、両方の周波数帯で使用出来ます。
⑥ 定格消費電力

その他、モデル名、製造番号、商品サイズ等が書かれています。

スポンサードリンク

 

まとめ

ホームセンターに置かれている電動工具には非常に多くの種類があり、選ぶのに迷ってしまいます。

こんな時は、上記の事を思い出してみましょう。

 

また、ネットでもいろいろ調べられますので、比較検討するにはネットで調べるのも一つの方法であり、同時に購入も出来ます。

下記に木工DIYに必要な工具道具類をまとめましたのでチェックしてみてください。

 

リフォームをご検討中の方へ

キッチン、トイレ、浴室などの水回りのリフォームや、外壁の塗り替え

また耐震補強工事などのリフォームをお考えではありませんか?

でもこんなお悩みをお持ちではないでしょうか。

・信頼できるリフォーム会社が分からない。
・悪い業者に騙されないか不安である。

 

こんなお悩みをお持ちの方は、ぜひこちらをご覧ください。

あなたのお悩みを一気に解決してくれるガイドブックを無料で手に入れることが出来ます

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

Lifeなびの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lifeなびの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

最新記事

  • 毎日少量飲むだけで美しくボディメイクできる生酵素がスゴイ!

  • 正しいダイエットの基礎知識-代謝アップと健康(2)。

  • 正しいダイエットの基礎知識-代謝アップと健康(1)。

  • これだけ知っていれば悩まない!カーテン選び5つのポイント。

関連記事

  • これだけは知っておきたい!木工DIYに必要な道具・工具一式

  • これだけは知っておきたい!電動工具の選び方。

  • これだけは知っておきたい!手ガンナの基本的な構造と使い方。

  • 知っておくときっと役に立つ!さしがねの構造と使い方!!

  • これだけは知っておきたい!丸ノコの特徴と基本的な使い方。

  • 面取り加工に便利なトリマーの基本的な使い方。