1. TOP
  2. DIY
  3. DIYの材料、用品
  4. 住まいの洗剤の種類と特徴、使い方。

住まいの洗剤の種類と特徴、使い方。

 2021/06/25 DIYの材料、用品
  21 Views

住宅用の洗剤にはいろいろな種類があります。

汚れを落とすには、汚れている場所、汚れの種類、素材

などによって使い分ける必要があります。

住まいの洗剤の種類と特徴、そして使い方をご紹介します。

床用

カーペットクリーナー

カーペット用のクリーナーには、スプレータイプのものと

粉末タイプのものがあります。

スプレータイプ

界面活性剤が主成分で、泡が汚れを包み込んで落としてくれる。

ウィルトン、タフテッド、シャギーなどのパイルのある

カーペットに使用。


パンチカーペットなどパイルのないものには使用しない。

緞通(だんつう)、ペルシャじゅうたんにも使用しない。


カーペットにムラなく噴射し、スポンジなどですり込む。

完全に乾いたら、掃除機で吸い取る。

汚れがひどい場合は、噴射、吸い取りを繰り返す。

粉末タイプ

カーペットにふりかけて掃除機で吸い取る。

ごみ、ほこり、においを取る効果があります。

タタミ用洗剤

畳についた汚れやシミを落とすのに使用します。

防虫効果もあります。

布などに洗剤を含ませて汚れをふき取ります。

ふき取ったら固くしぼった雑巾で水拭きします。

ワックスはくり剤

古くなって汚れたワックス膜をはがすのに使用します。

フローリングなど塗装された木質床材、クッションフロア、

化学タイルなどに使います。


床面に塗布し、数分おいてからナイロンたわしなどで

こすって落とします。

そのあと水拭きして、はくり剤を完全に除いて十分に乾かします。


白木などの水が吸い込む床材には使用しない。

水まわり用

トイレ用洗剤

便器、便座、トイレの床に使用します。

尿や便の汚れ、黄ばみ、黒ずみなどを落とします。

消臭効果もあります。

酸性タイプ、アルカリ性タイプ、中世タイプがあります。


便器に薄くまくか、スプレーで吹き付けてブラシでこすって

水で洗います。

便座、床にはスプレーして雑巾などでふき取ります。


強い酸性タイプやアルカリタイプのものは、便座や

化学タイルには使用できません。

風呂用洗剤

浴槽、浴室の壁、床、洗面器などに使用して皮脂や石けんカスを落とします。

弱酸性の液体洗剤やスプレータイプの泡状洗剤があります。

この他にも、界面活性剤主体の中性液体洗剤やアルコール系を

配合したもの、研磨剤をいれたものもあります。


塩素系漂白剤配合のクレンザーやカビ取り剤との併用は

危険ですので避けてください。


汚れにスプレーするか、スポンジで塗布します。

しばらくおいてから、スポンジでこすって水で洗い流します。

大理石には使用できません。

排水パイプ用洗浄剤

台所、浴室、洗面所などの排水パイプの洗浄に使用します。

油汚れや毛髪などを取り除き、詰まりやにおいを除去します。

アルカリ性タイプと酸性タイプがあります。


アルカリ性タイプは、台所に使います。

酸性タイプは、浴室、洗面所、トイレなどに主に使います。

強いアルカリ性タイプのものは、目に入らないように注意してください。


排水口のまわりにふりかけて、少しづつ水を流しながら

ゆっくりと流れ込ませます。

5分ほど経過したら水を流し洗います。

換気扇、レンジまわり用洗剤

換気扇、レンジ、レンジまわりの壁などに使用します。

換気扇やレンジなどに付いた頑固な油汚れを落とすのに使います。


油汚れにスプレーして、2~3分おいてから水で洗い流します。

フッ素コート面や塗装面は変色したりはがれたりする場合が

あるので目立たないところで確認してから使用します。

換気扇パック

換気扇の汚れを防止するものです。

換気扇に塗ることによって透明な皮膜を作ります。

汚れたら皮膜をはがすことによって、掃除が不要になります。


換気扇をきれいに掃除してからハケで塗ります。

これで透明な皮膜ができます。

汚れたら皮膜をはがし、これを繰り返します。

フィルターを貼るタイプのものもあります。

風呂釜用洗浄剤

バランス釜や循環釜用の洗浄剤です。

風呂釜の内部の汚れに直接注入して汚れを落とします。

同時に除菌効果も得られます。


循環式風呂釜の下の穴に洗浄剤の容器を当て、底を数回押します。

中身を全て押し込んでから数分後、水道のホースで洗い流します。

カビ取り剤

浴室、台所などのカビが発生した部分に使用します。

カビ、黒ずみ、ぬめりなどを取り除きます。

カビ汚れなどにスプレーするか、塗布して数分後に水洗いか

濡れ雑巾などでふき取ります。


使用する場合は、ゴム手袋を着用し、目に入らないように注意する。

塩素ガスが発生するので、換気をよくして行ってください。


カビ取り剤は強いアルカリ性なので、他の製品の酸性タイプ

の洗剤と併用したり混ぜたりすると、大量の塩素ガスが発生

しますので、絶対にしないでください。

壁、柱用

壁紙用洗剤

ビニールの壁紙に使用する洗剤です。

タバコのヤニや手あかの汚れを落としてくれます。

タバコの臭いの消臭効果もあります。


スプレーしてスポンジでこすります。

その後しぼった雑巾などで水拭きします。

紙製や布製の壁紙には使用できませんので注意してください。

白木クリーナー

柱、なげし、かもい、などの白木の汚れ落としに使用します。

新築家屋の手あかやとの粉の汚れも落とします。

白木クリーナーは、白木を変色、変質させずに汚れを落とします。


水で5倍~10倍に薄めます。

雑巾などに付けて、しぼってから白木を洗浄します。

その後別の雑巾などで数回水拭きして洗剤分を取り除きます。

白木用漂白剤

柱、かもい、なげし、などの未塗装木部の漂白に使用。

手あかの汚れや日焼けを漂白洗浄します。

2液を混合して、ハケなどで塗りつけます。

ブラシで軽くこすり、乾いた雑巾等でふき取ります。

その他

網戸用洗剤

網戸やエアコンフィルターの汚れやホコリを落とします。

網戸にスプレーして、しばらくしてから水洗いします。

水洗いできない場合は、スポンジや雑巾などで水拭きします。

ガラス用洗剤

窓ガラス、ガラスケース、鏡などに使用します。

ガラス面の汚れや手あかなどを落とします。

汚れた部分にスプレーして柔らかい布でふき取ります。

液晶テレビの画面などには使用できませんので注意。

家具の汚れ落とし

木製家具、室内ドア、新建材、などの汚れを落とします。

汚れを落とすと同時にツヤを与えます。

さらに保護効果も得られます。


柔らかい布等にスプレーして塗り広げます。

その後乾いた布で拭き上げます。

エアコン用洗浄剤

エアコンのアルミフィンの洗浄に使用します。

アルミフィンに付着した汚れを落とし、熱交換効率をアップします。

またカビの臭いなども抑えてくれます。


使用する場合は、まずエアコンの電源をOFFにし、プラグを

コンセントから外します。

前面パネル、フィルターなどを外しアルミフィンを露出させます。

次に回路部分や周囲をビニールシートで保護します。


アルミフィンにスプレーし10分程度放置したあと洗浄します。

外したものを元に戻します。

なお、排水管の無いエアコン、天井型エアコン、

窓取付けエアコン、室外機には使用できません。

金属磨き

金属表面、メッキ面、塗装面、ホーローなどに使用します。

金属の汚れやサビ、手あか、黄ばみ、などを落とします。

ツヤだし効果もあります。


銀、真鍮、銅、ニッケル、アルミ、ステンレスなどの金属。

炊飯器、洗濯機、レンジ、扇風機、冷蔵庫、自転車、などに使えます。

液体タイプのものと研磨剤と有機溶剤を含侵させたタイプの

ものがあります。


研磨剤入りのものは、使いすぎるとメッキや塗装のはがれの

原因になりますので注意してください。

柔らかい布などに含ませて磨きます。

その後乾いた布でふき取ります。

 

\ SNSでシェアしよう! /

Lifeなびの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lifeなびの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!