1. TOP
  2. 手軽に使えるレンズ用アクセサリー。

手軽に使えるレンズ用アクセサリー。

 2016/06/10 デジタルカメラ
この記事は約 6 分で読めます。 3 Views

レンズに使用するアクセサリーには、レンズフード、コンバーターレンズ、中間リングなどがあります。

レンズフードは、晴天の屋外での撮影の場合に太陽光を遮るのに必要になります。

コンバーターレンズや中間リングは、直接被写体の画像の光が通ってきて、像の大きさを変えることが出来ます。

これらのレンズに使用するアクセサリーは手軽に取り付けて使用することが出来ますが、被写体の像の光に直接影響を与えますので、選ぶに当たっては注意が必要になってきます。

スポンサードリンク

 

レンズフード

レンズの先端に付いている最初のレンズ(前玉)に太陽光の光や照明などの強い光が当たるとフレアやゴーストの発生の原因となります。

したがって被写体の光以外の光がレンズに当たらないように、レンズの先端部分を覆う役目をするのがレンズフードとなります。

 

レンズフードの大きさや長さは、レンズの焦点距離や口径によって決められています。

決められたサイズ以外のものを使用した場合は、レンズフードが直接写り込んでしまう場合がありますので、レンズの純正品を使用するのが良いでしょう。

 

レンズフードが直接写り込んでしまうことをケラレといいます。

このケラレは、レンズフード以外でもフィルターを使用した場合にも生じる場合がありますので注意が必要です。

ケラレが生じるのは、ズームレンズの場合は画角が広くなる広角側で発生しやすくなります。

 

視野率が100%のファインダーを搭載しているカメラの場合は、ファインダーを覗くことによってケラレが生じているか否かを確認することが出来ます。

ケラレが生じると、ファインダー画像の4隅が暗くなりますので確認することが出来ます。

ただし、視野率が100%未満のファインダーの場合は、ファインダー画像よりも広い範囲が写り込みますので注意が必要です。

レンズフードの形状

レンズフードの形状には、筒状の形状のものと花形の形状をしたものの2種類があります。

従来は単純な筒形のものでしたが、最近は花形の形状を持つレンズフードが多くなっています。

単純な筒形のものに比べて、花形のレンズフードはより効果的に光を遮断することが出来るような形となっています。

特に画角が広くて、長さの長いレンズフードが使用出来ない広角レンズやズームレンズの広角側で効果が期待できます。

 

20163221  20163222

筒状のレンズフード               花形のレンズフード

 

なぜ花形のレンズフードが効果的かといいますと、画面の形が丸ではなく、四角になっていることに起因しています。

撮像画面は、アスペクト比が 3:2、4:3、16:9、1:1 などの四角い形状となっています。

レンズは円形ですので、従来の筒形のレンズフードの長さを伸ばしていくと、最初に影響が出てくるのは4隅の角となります。

 

レンズフードの先端が画面の4つの角に当たった状態が限界で、これ以上筒形のレンズフードを伸ばすと4隅がケラレますが、上下左右の辺の部分はまだ余裕があります。

したがって、4隅の部分は伸ばさず、上下左右の辺の部分は辺に当たるまではレンズフードを伸ばすことが出来ます。

そうすると結果的にレンズフードの形状は花形となってきます。

 

また先ほど述べたように、最近のカメラは1台でアスペクト比が 3:2、4:3、16:9、1:1 などに変更することが出来ますので、レンズフードの形状もアスペクト比に対応した形状である必要があります。

スポンサードリンク

 

コンバーターレンズ

コンバーターレンズには、マスターレンズの前に付けるフロントコンバージョンレンズと後ろに付けるリアコンバージョンレンズの2種類があります。

フロントコンバージョンレンズをマスターレンズの前に取り付けて撮影するだけで、標準画角のマスターレンズをマクロ、広角、魚眼レンズとして使うことが出来ます。

各メーカーから専用のコンバーターレンズが出されていますので、マクロや広角、魚眼などの専用のレンズを購入するよりは安価ですので手軽に使用することが出来ます。

 

リアコンバージョンレンズは、マスターレンズの後ろ(マスターレンズとボディーの間)に取り付けて、マスターレンズの焦点距離を1.4倍、又は2倍に出来るというものです。

 

下記の写真は、Canon のリアコンバージョンレンズで、焦点距離を2倍にしてくれます。

20163223

 

私は望遠レンズを使用するときに、たまに上記のリアコンバージョンレンズを使っていますが、望遠レンズは、焦点距離が70~200mmと100~400mmの2本がありますが、70~200mmに使用すれば最大で400mmの望遠撮影が出来ます。

また、100~400mmの望遠ズームレンズに使用すれば最大で800mmまでの超望遠撮影が可能となります。

 

20163224

Canon EOS 5D MarkⅢに EF100-400mm F4.5-5.6L IS ⅡUSM を取り付け。

 

20163225

上記にリアコンバージョンレンズ EXTENDER EF2×Ⅱを取り付けた写真。

 

EXTENDER EF2×Ⅱをを使用することによってマスターレンズ(EF100-400mm F4.5-5.6L IS ⅡUSM)との合計したレンズの明るさは1/4(2段分暗く)になり、画質もわずかに落ちますが、十分使用できるものです。

 

クローズアップレンズ

クローズアップレンズは、レンズの先端に付いているフィルター取り付け用ネジに装着して使用する接写用のレンズで、フィルター感覚で手軽に取り付けて接写が楽しめるレンズです。

 

接写リング

接写リングはカメラ本体とレンズの間に装着して高倍率接写が楽しめるものです。

接写リングにはレンズは付いておらず、単なる筒状のもので、中間リング、又はエクステンションチューブとも呼ばれています。

 

20163226

Canon Extension Tube EF25 Ⅱ

スポンサードリンク

 

マウントアダプター

カメラ本体にレンズを装着する場合は、マウントが同じでないと装着することは出来ませんが、異なるマウントのカメラ本体とレンズを装着出来るようにするのがマウントアダプターです。

同じメーカーのレンズであっても一眼レフ用とミラーレス用とでは互換性がありませんので、ミラーレスカメラに一眼レフ用のレンズを装着することは出来ません。

 

しかし、ミラーレスカメラにマウントアダプターを取り付けることによって一眼レフ用のレンズを使用することが可能となります。

ただマウントアダプターを取り付けた場合は、オートフォーカスが機能しなかったり撮影モードに制限が生じる場合があります。

また、使用できるカメラにも制約がありますので、使用の際は説明書をよく確認する必要があります。

 

デジタル一眼レフカメラはこちらから

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

Lifeなびの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lifeなびの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

最新記事

  • 毎日少量飲むだけで美しくボディメイクできる生酵素がスゴイ!

  • 正しいダイエットの基礎知識-代謝アップと健康(2)。

  • 正しいダイエットの基礎知識-代謝アップと健康(1)。

  • これだけ知っていれば悩まない!カーテン選び5つのポイント。

関連記事

  • SONY α ミラーレス一眼カメラ機種比較総まとめ!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ機種比較総まとめ!

  • Panasonic LUMIX コンパクトデジタルカメラ機種比較総まとめ!

  • デジタルカメラの中では複雑なことが高速で処理されています。

  • キヤノン コンパクトデジタルカメラ機種比較総まとめ!

  • ISO感度はISO5800で定められています。